循環器科

虚血性心疾患領域は非観血治療の診療に応じています。

診療内容

心不全、不整脈、高血圧などの治療体制については病診連携の一環として地域の要請に応じることができます。特に、不整脈の分野、とりわけペースメーカー関係については、正しい適応の運用で地域の信頼を得ています。

不整脈に対する電気生理学的検査は県央部では当院が唯一の施設となっていますし、緊急に処置を要する不整脈については電気ショック治療を日常的におこなえる体制と経験があります。

主な検査内容

心エコー

検査日時 毎週火曜日・木曜日の午前
予約 必要
(電話:0957-43-2111)
検査当日の飲食 制限なし
検査時間・内容 弁膜症や心筋症などの基礎心疾患の精査、心機能の評価など、心電図では見落としがちな疾患の診断と評価が可能
頸動脈エコーと併せて行なうことも可能

頸動脈エコー

メタボリックシンドロームの増加とともに、今後脳硬塞が増加してくることが予想されます。脳血管疾患のスクリーニングとして、今後健診レベルでは必須の検査となることが予想されます。当院では診療に頸動脈エコーを取り入れ動脈硬化の判定や、予後の評価に役立てています。

当院健診センターでも、今年から一部ルーチン検査項目に加わりました。

検査日時 毎週火曜日・木曜日の午前
予約 必要
(電話:0957-43-2111)
検査当日の飲食 制限なし

24時間血圧計

最近高血圧のガイドラインが作成されました。血圧のコントロールもより厳格になってきており、日常行なわれています。降圧療法も24時間にわたって血圧コントロールを行なうことが求められるようになりました。

検査日時 毎週火曜日・木曜日の午前から午後3時まで
予約 必要
(電話:0957-43-2111)
検査当日の飲食等 検査当日入浴不可、運動はデスクワークや歩行程度までに制限
検査時間・内容 24時間血圧計と同時に3誘導のHolter心電計を装着
装着後、24時間後に離脱のために再来院が必要
検査結果 離脱後3日から1週間後までに通知

トレッドミル運動負荷心電図

冠疾患の診断や治療効果判定、不整脈の評価、運動耐用能、その他健康診断目的などに運動負荷試験としてトレッドミルテストを行なっており、予約により当院にて行なうことが可能です。

検査日時 院外からの紹介は火曜の午後1時から3時まで
予約 必要
(電話:0957-43-2111)