医療安全

当院の安全管理体制

 医療安全管理委員会は、医療の質の向上と患者の皆様の安全確保を目標に、病院全体の医療安全を管理監督する委員会です。全職種の代表が集まり安全な医療に関する検討や、事故防止のための啓発、教育、広報に関すること等を話し合います。
 また、その活動部隊であるリスクマネジメント部会では、各部署の代表が集まり、院内ラウンドを実施したり、研修会を企画したりと日々安全な医療の提供ができるよう活動しています。
 部署ごとに一年を通して医療安全に関するテーマを決め、そのことに取り組みその結果を年度末に報告会を実施しています。このように、職種をこえコミュニケーションを取り合い、病院全体で組織的に医療事故防止に取り組んでいます。

職員全員参加の体験型医療安全研修(心肺蘇生・高齢者疑似体験・とろみ食作成試飲等)