認定看護師紹介

認定看護師の役割

日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認めたものをいい、特定の看護分野において次の各項の役割を果たします。

  1. 個人・家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を提供する。(実践)
  2. 看護実践を通して看護者に対して指導を行う。(指導)
  3. 看護者に対してコンサルテーションを行う(相談)

認定看護師紹介~当院では、3分野3名の認定看護師が在籍し、活動しています。

 糖尿病を持ちながらも日常生活に療養行動を組み込みながらその人らしく生活できるように、患者さんと家族に対して療養生活支援を行ないます。
<主な活動>
 ・患者さんやご家族(重要他者)へ療養生活の支援を行い、相談に対応します
 ・医療者からの糖尿病治療や患者支援に関する疑問・要望などの相談に対応します
 ・勉強会の実施やマニュアル整備を行い、院内の糖尿病患者支援に対する環境向上に努めています

糖尿病看護認定看護師
五嶋 亜維子

 慢性呼吸器疾患とは、COPDや気管支喘息、間質性肺炎など、長期にわたり治療や管理が必要となる呼吸器の障害をいいます。
 患者さんとご家族が、抱える疾患とうまく向き合い、可能な限り満足が得られる療養生活が展開できるように、関連する医療情報や社会資源等の情報提供を行い、ともに考え、ともに学習し、よりよい選択が出来る為の援助を行っています。また、長期の療養生活を強いられる患者さんとご家族の精神的支援を目指し、業務に取り組んでいます。
<主な活動>
 ・呼吸器看護外来(月2回)
 ・病棟ラウンド(週1回)
 ・院内・院外研修講師               など

慢性呼吸器疾患看護認定看護師
吉田 光浩

 緩和ケアとは、がんと診断された時から行う、身体的・精神的な苦痛を和らげるためのケアです。痛みやつらさなどの症状があれば病気療養中を通して、いつでも受けられます。
 患者さんとご家族が抱える心身のつらさ、治療に伴う苦痛、療養場所の選択など様々な問題に対して一緒に考え、治療・療養と平行して、ご自身が望む生活を送ることができるようにサポートします。
<主な活動>
 ・医療者、患者さんからの相談に対応
 ・病棟ラウンド
 ・面談に同席し、面談後の継続した支援      など

緩和ケア認定看護師
山口 麻紀

◎専門資格看護師
 その他、呼吸療法認定士・糖尿病療養指導士・摂食嚥下リハビリテーション学会認定士・認知症ケア専門士・ケアマネジャー・赤十字講習指導員などの資格をもった看護師が勤務しています。