理念・方針

赤十字の使命

日本赤十字社の「赤十字の使命」ページをご覧ください。

病院の理念

赤十字精神のもと、地域並びに被爆者の皆様に「心のこもった良質な医療」を提供します

病院の基本方針

  1. 赤十字基本原則のもと、患者中心の医療を提供します
  2. 被爆者の健康管理と診療の充実に努めます
  3. 医療連携を促進し、救急医療をはじめ地域医療に取り組みます
  4. 政策医療である結核医療の充実に努めます
  5. 赤十字病院として災害時の医療救護活動を行ないます
  6. 職員の自己研鑽・人材育成に努め、患者さんに信頼される医療人を育成します

患者の皆様の権利

  1. 個人の尊厳が尊重される権利があります
  2. 良質の医療を公平に受ける権利があります
  3. 診療・治療に関する説明を受ける権利があります
  4. 診療・治療行為を選択し決定する権利があります
  5. 個人情報が守られる権利があります
  6. 臨床研究に参加する権利と拒否する権利があります

患者の皆様に守っていただく事項

  1. 診療に必要なご自身の健康状態に関する情報を正確にお伝えください
  2. すべての患者さんが平等に適切な医療を受けられるように病院の規則をお守りください
  3. 他の患者さんや医療従事者に対しての暴言・暴力などの迷惑行為があった場合には診療をお断りすることがあります
  4. 健全な病院経営のために医療費は遅滞なくお支払いください