各部署紹介

3階病棟

 3階病棟は、循環器疾患を中心とした一般病床33床、包括ケア病床12床を有する内科病棟です。

 看護スタッフは、ベテラン、時間短縮勤務の子育て世代、若者世代と幅広く、お互いに切磋琢磨し、お互いに協力し合いながら明るい働きやすい職場環境を目指しています。

 また、固定チームナーシングを主軸とし、チーム全体で患者さん一人ひとりにあった看護を提供できるよう多職種との協働、カンファレンスの開催、退院支援などに力を入れています。

3階病棟 中村

4階病棟

 4階病棟は、消化器・内分泌・呼吸器系を主とした45床の内科病棟です。糖尿病の教育入院や肝疾患患者が多く入院され、糖尿病教室にも力を入れています。

 呼吸器疾患も多く、急変時のシミュレーションにて、対応の振り返りと情報の共有を行っています。また、退院支援認定看護師を中心とし、連携室看護師参加のもと、退院支援カンファレンスを2回/週開催し、退院後の生活を考慮した看護に取り組んでいます。

 明るく、育み育まれる職場環境を目指しています!

4階病棟 田中

5階病棟

 5階病棟は、42床の呼吸器内科病棟です。安全で安心・心のこもった看護の提供を心がけて看護をしています。

 42床のうち20床は結核病床です。県央地区・県南地区の結核医療を担っています。長期間の入院になる方も多く、メリハリのある入院生活が送れるよう、年に4回患者様とともにイベントを行っています。一般病棟は、主に肺炎やCOPD、気管支喘息、間質性肺炎、肺癌、呼吸不全などの検査や治療を行っています。日常の生活指導を行い、安心して退院できるように病院と地域との連携を強化しています。人工呼吸器を使用することも多く、安全に管理ができるように、スタッフ一同知識を深めています。

5階病棟 辻川

外来

 看護師12名と外来アシスタント3名で、内科外来・救急外来・採血室・内視鏡室・超音波検査室を担当しています。「思いやり」をモットーに笑顔で誠実な対応に日々心がけています。外来では、内科疾患の定期受診(予約制)や緊急受診、救急患者の受入、そして健診後の2次受診、市民検診、その他の健診などを行っています。

 医師や他職種と連携して、患者の皆様が安全に安心して診療を受けていただけるように支援しています。また待ち時間短縮のための取組みや予約時間変更の流動的な対応、採血室の増設やアメニティを考慮した外来環境の整備に努めています。

外来 西

先輩からのメッセージ

【1年目看護師】     3階病棟  楠本 紗弥

Q. 看護師になってよかったと思うこと。

A. 患者さんの笑顔に出会えた時です。自分の行なった看護で患者さんが笑顔になってくれた時や元気になって退院される時に、人のために何か一つでもできたのかなと嬉しくなり、看護師になってよかったと思います。

Q. 当院で働いてよかったと思うこと。

A. 先輩方は皆さん優しく、丁寧な指導の下に少しずつですが看護師としての自信とチームの一員としての実感を感じています。わからないことや出来ないことは相談しやすい環境が整っており、1年目の不安や緊張でいっぱいの時期を先輩方のサポートのおかげで乗り越えることが出来ました。また先輩方の看護から多くのことを学ぶことができ、自分の看護について見直す機会を多く持つことができました。

Q. 就職希望者の方へのメッセージ

A. 当院は、働きやすい環境が整っている病院です。皆さんと共に働き、看護を深めていけることを楽しみにしています。

【2年目看護師】     3階病棟   森本 英

Q. 看護師になってよかったと思うこと

A. 私は男性看護師であり、女性の患者さんと関わる際、男性だからということで気を使う場面があります。しかし患者さんから「男の人でよかった」「あなたを見ると元気になる」と感謝されることもあります。また日々業務に取り組む中で、男性の考え方、意見が参考になることもあります。女性が多い環境ではありますが、男性看護師だから出来ることも沢山あり、日々充実して業務に取り組むことが出来ています。

Q. 当院で働いてよかったと思うこと

A. 当院は患者さん・ご家族と関わる時間が多く作れ、患者さん個々の合わせた退院支援など充実しており学べることがたくさんあります。また、悩みやわからないことがあれば相談しやすく、スタッフ全員協力的で働きやすい環境にあります。

【2年目看護師】     5階病棟   黄 愛璃

Q. 看護師になってよかったと思うこと

A. 自分を必要としてくれている人がいると実感できることです。患者さんから「ありがとう。」「あなたがいて良かった」と言って頂いたり、患者さんが元気になって退院していく姿を見たりするときに、看護師になってよかったと思います。看護師の仕事はとても大変ですが、そんな患者さんの声や笑顔にいつも力をもらって います。

Q. 当院で働いてよかったと思うこと

A. 教育が充実しているところです。当院はプリセプター制度があり、新人にとってその存在はとても心強いものです。研修や勉強会も毎月、様々な分野で開催されるため、幅広くたくさんの知識を得ることができます。また、病棟のスタッフが一人ひとりの患者さんに心のこもったケアを提供している姿を見て、多くのことを学ばせていただいています。優しいスタッフに囲まれて、皆で協力しながら看護ができることに、本当にこの職場でよかったなと思います。

【ベテラン看護師】    4階病棟  加藤 真由美

Q. 看護師になってよかったと思うこと

A. 患者さんや患者さんを取り巻く方々と接することにより、自分も学び、振り返る事で少しずつですが人として成長出来てきたのかなと思います。また、看護師という専門的な資格を持つことで安定した生活が過ごせていると思います。

Q. 当院で働いてよかったと思うこと

A. 福利厚生がしっかりしていることです。また現在私は、通常の勤務(変則2交替制)と夜勤専従としての勤務を一月毎に交互に行っています。看護師の仕事をしていると「夜勤は大変そう!」とよく言われますが、夜勤専従を行うようになり自分の中でのリズムが出来、体調を整え仕事や日常生活が過ごせていると思います。自分の生活のリズムが整ってくると仕事にも余裕を持って取り組めるようになり、良かったのではないかと思います。

【ママさん看護師】   3階病棟  川原 恵

Q. 育児支援復帰について

A. 3人の男の子を育てているママです。
 3人目を考えている時、仕事と育児が両立できるのか大変悩みました。しかし育児短時間勤務制度を利用し、仕事を続けることを決めました。復帰してからもうすぐ一年になります。職場の方の理解があり、支えて頂きながら楽しく働いています。
 我が家の場合は、この制度がなかったら、育児との両立は難しかったのではないかと思います。制度が整った病院に就職し、本当に良かったと実感しています。

Q. 育児と仕事の両立のコツは

A. やるべきことが多くて、出来ないことに対し弱気になることもありますが、周りの人に支えられながら続けることができています。とにかく「仕事も子育ても楽しむこと!」に心がけています。

【パパさん看護師】   4階病棟  道辻 孝

Q. 育児支援復帰について

A. 3年前に我が家に双子が誕生し、子供が4人となりました。
それまでは男性の育児休暇に対して意識もしていませんでしたが、今回ばかりは子育てに協力しなければと思い、上司に相談をしてみました。すると、快く受け入れてもらい、スタッフの協力もあり、約1ヶ月もの育児休暇をいただきました。
 育児休暇中は毎日が慌ただしく、あっという間に時間が過ぎていきました。育児休暇によって妻の負担の軽減とともに、子供たちの育児に積極的に関わることができ、父子間の絆も深まりました。

Q. 当院で働いてよかったと思うこと

A. パパさん看護師として現在も子育て真っただ中ですが、職場全体が育児への理解、協力がありとても働きやすく、仕事と家庭を両立し、とても充実した日々を送っています。